PAO~ンなおうち

我が家の建築記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

補修状況確認

昨日の記事にも書きましたが今日は現場での確認作業でした。確認をしたい場所はネオマが貼られており、目視できないのでデジカメで撮った写真をプリントして持って行きました。
風呂場のサッシの件は写真だけでは状況が把握しずらいが、後日ネオマをはがして確認していただけることになりました。
換気ガラリの穴の件は私の予想どおりヘーベル版の中の鉄筋が見えているそうです。この程度であれば強度に影響はしないそうですが、鉄筋が露出したままでは良くなくて本来は補修しなければいけないとの事でした。確認不足ということで謝罪がありました。
補修は後日になるので補修後の写真を提出して頂くようにお願いしました。この事以外で今までに補修を頼んでいた事の確認も行いました。全て補修や確認がされていたので安心しました。

検討中だった床暖房の配管工事についての回答も聞く事が出来ました。
防水・配管工事7 ←チューブが傷ついていないか心配でした。
金網を切ってスペースを広げて新しいチューブで配管し直して頂けることになりました。さすがヘーベルハウスといえる対応です。ただ基礎に当たっている部分から将来チューブが劣化する事も考えられるので配管スペースの周りに柔らかい物で養生もして欲しいと伝えました。
実は工事が進むにつれ不満が少なからず有りました。工事課からの連絡が無い事です。補修や確認をお願いしてもこちらから連絡を取らないと状況が分からない事がほとんどでした。しかし今回の話し合いで少しスッキリしたような気がします。補修等はきちんと行われていましたが、報告が無いと補修が行われたかどうかが私には分からないので、今後は連絡をして頂くようにお願いしました。


スポンサーサイト
  1. 2006/09/29(金) 22:41:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ユニットバス設置 | ホーム | セルフレベリング>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://umaumapao.blog55.fc2.com/tb.php/37-afbe69ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

uma2

Author:uma2
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。